2006年07月28日

テレビの学校

日本のテレビ業界は
韓国に押しやられていないだろうか。
全国的に情報を流せるメディアとして
インターネットも個人戦が敷ける有益なメディアだが、
テレビとは層が違う。







テレビ業界で活躍するための学校が
存在しているとは露知らず、
実戦的なカリキュラムを組んでいる。
一つの作品を作り上げるのはネットでも同じだが、
組織で物事を成し遂げるプロの仕事には
ブロガーも学ぶべき情報は多いのではないだろうか、
資料請求や体験学習はネット戦線にも有益だろう。


ネット戦線で才覚を如何無く発揮した後に
時代を作るメディア戦略を打ちたい人も
学んでみる価値があるかも知れない。
俺なら金が溜まれば映画を作りたいけどね。
【関連する記事】
posted by kafe at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。